BLOG / NEWS

TOP > BLOG / NEWS > BLOG / NEWS(詳細)

BLOG / NEWS

営業ブログ

2021.05.09

横浜市神奈川区から横浜市緑区へのお引越し



田村  様


この度は
弊社ムーバーズをご利用いただき
ありがとうございました。

作業を担当させていただきました、丸田です。

今回は、
横浜市神奈川区から横浜市緑区へのお引越しを
お手伝いさせていただきました。
 

横浜市神奈川区は、
横浜市の北東に位置していて
東西方向に長く、東は横浜港、西は緑区鴨居町に接しています。

区役所は区の東側にあり、最寄り駅はJRの東神奈川駅、
京急の京急東神奈川駅、東急の反町駅となっています。

区の内陸に位置する旧城郷村地域は、
農村であり、田園地帯が広がっていました。

戦後、第三京浜・横浜市営地下鉄等の開通によって進んだ住宅化で、
現在は都市農業となったが、「菅田・羽沢農業専用地区」を中心に、
横浜ブランド農産物の生産が行われており、
横浜キャベツは市内一の生産量を誇るといわれています。

また、地神講、稲荷講、念仏講など各種農村文化も健在です。
 

お引越し先の横浜市緑区は
鶴見川流域に沿って東西に細長いです。

中央を鶴見川やJR横浜線が東西に縦走しています。

鶴見川流域は平地であるが、
南側は丘陵地となり住宅地が多く、旭区に隣接しています。

JR横浜線や都市計画道路山下長津田線に沿って
住宅地や団地が広がるが、
南側丘陵部は近年宅地化された新興分譲地も多いです。

渋滞解消や住宅地迂回車抑制に向けた
幹線道路網の整備が求められています。

鉄道 - JR横浜線により区内南北が分断されています。
 
交差路は踏切の箇所が多く、
JR横浜線の沿線でもっとも踏切密度の高い地域の一つです。

立体交差化による区内一体化や移動安全性の確保が課題となっています。

駅周辺整備 - 旧来からの駅前繁華街における
バスターミナルや道路が狭隘であり、交通循環性確保、
歩行者保護、防災性向上の側面から、計画的な再整備が必要とされています。
 

ご家族皆様のご協力のもと
予定時間よりも早くお引越しを終えることができました。

手伝ってくださる中で
楽しい会話もうまれるので
雰囲気良くお引越し作業させていただきました。

作業終了後、一緒にお写真を撮っていただき
ありがとうございました。

またご機会ありましたら、スタッフ一同
心よりお待ちしております。

一覧へ戻る

株式会社ムーバーズ

〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷14-23

TEL.045-948-5021

TEL.045-948-5021

FAX.045-948-5022

CONTACT

©︎ 2020 ムーバーズ